Chatbi.com(チャットビ)「ライブチャット zeus」

知っておこう!短小について

コンプレックス

 

よく「短小」と言われますが、自分も短小だと思い込んでいる人もいます。

『思い込んでいる?』と思うかもしれませんが、実際のところははっきりした記録はありません。

日本人の平均(勃起時)は12~15センチと言われますが、これだって自己申告です。

 

みんな同じ正しい測り方で測っていなければ数センチ変わってきますし、

自己申告だとプライドから大きく申告する場合もあるので、この平均サイズも正しいとは言えません。

 

太った人は脂肪で見えない部分から計測しなくてはいけないので、短小だと思っても正しく計測したら、

平均以上になることだってあります。
ちなみに日本では3人に1人の割合で、小さくてサイズに悩みを持っていると言われていますが、

実はそこまで悩むことがないことも。

 

平均サイズ以下の人は、多くても20%くらいと言いますが、平均がもう少し小さくなれば平均サイズ以下は

もっと減る可能性があります。
ペニスサイズというのは身長や体重、女性ならバストサイズと同じです。

 

それぞれ、自分の希望がありますよね?

 

「もう少し背が大きければ・低ければ」

「「もう少し体重を減らしたい・増やしたい」

「もう少し胸が大きければ・小さければ」

 

ないものねだりで、小さな人は大きくなりたいし、大きな人は小さくなりたい。

そんな願望がみんなあるものです。

 

ペニスが大きな人は小さくなりたいなんて思わないんじゃ?と思うかもしれませんが、

毎回パートナーに「痛い」と嫌がられてしまったり、ファッションで目立ってしまうというのもコンプレックスになります。

 

ただ、短小というのは病気ではありません。

これが「マイクロペニス」になると病気となり、治療が必要になってきます。

では、このマイクロペニスの基準は?というと、アメリカの基準では下記のようになっています。

 

【0~5ヶ月】19mm
【1~2歳】25mm
【4~5歳】36mm
【8~11歳】38mm
【成人】94mm

 

アメリカの基準なので、日本人のサイズとは違いますが、日本人の場合はだいたい勃起時で

5センチ以下だと言われているので、気になる方は病院で相談することをオススメします。

 

⇒安心の日本製!ゼファルリンの購入はこちら

サブコンテンツ