Chatbi.com(チャットビ)「ライブチャット zeus」

厚生労働省が認可ってスゴイの?

安心安全

厚生労働省が認可した成分というと効果があるように感じますが、いろいろな分野で認可されているものがたくさんあります。

ゼファリンならシトルリンですが、そのほかにも化粧品や育毛剤、食品などなど。

たくさんありすぎて特別感があると感じないかもしれません。
基本的に勘違いしないでほしいのが、厚生労働省が認可しているから必ず効果があるというわけではないということ!

もちろん、その逆も同じで認可されているかどうかだけで選ぶのはオススメできません。

その成分の含有量が少ないことだって考えられるし、粗悪品であればどんなに良い成分でも効果を実感できないかもしれません。

そのため、成分よりもその物がどうかを確認するようにしてください。
ここまでの話では厚生労働省の認可って別にすごくないんじゃない?と思うかもしれませんが、そういうわけではありません。

認可されるというのは簡単なことではなく、厚生労働省が決めた基準をきちんとクリアしなくてはいけないのです。

以前は、この審査には時間も手間もかかっていたのですが、最近では時間が短縮されています。
とはいえ、臨床試験でのデータが必要であったり、成分の効果や安全性など、きちんとした基準がクリアできなければ認められません。

そう考えると、その成分は厚生労働省で効果と安全性が認められているので、成分的には効果が実感できる!と言えるのです。

なので、そのほかの成分やサプリ自体がきちんとしていれば、ゼファリンのように効果が実感できる可能性が高いのです。
ただ最初に話したように、厚生労働省で認可されている成分が含まれていてもそれだけでは意味がないので、その商品をきちんと知りましょう。

増大サプリで有名なL-シトルリンは、厚生労働省認可の成分として今ではおなじみで、たくさんのサプリがあります。

せっかく増大に効果がある成分が配合されているのだから、その効果を十分に実感できるものを選んでいくようにしてください。



サブコンテンツ